VIO脱毛の前に要チェック!人気の形を知っておこう

VIO脱毛の前に形を決めよう

デリケートゾーンのムダ毛を処理するVIO脱毛は、一度考えたことがあるかもしれません。VIO脱毛をすれば水着からムダ毛がはみ出る心配もなくなるため、プールに行くときの心配事も減るでしょう。しかし、VIO脱毛をする際に決めておくべきことがあります。それは脱毛をする時の形で、どのようにムダ毛を残しておくかということです。デリケートゾーンの毛をすべて脱毛することをハイジニーナといいますが、実はすべて脱毛するのは男性受けが良くありません。それに自分でも不自然な気になってしまうでしょう。そこで、VIO脱毛をする前にあらかじめ形を決めておくと良いですよ。

はみ出さなければいいならトライアングルに!

VIO脱毛の形を決めておくとはいっても、どのような形にすればいいのか具体的に決められないという方も多いでしょう。形には様々な種類があり、人気のあるものだと「トライアングル」「オーバル」「Iライン」の3つに大別できます。トライアングルはその名の通り逆三角形をしていて、最も自然な形です。個性的ではありませんが下着や水着から毛がはみ出す心配がなく、不自然な印象を与えることもないため、特にこだわりがなければこのトライアングルにするのがオススメですよ。

水着に合わせて形を決めるのも1つの手

オーバルは楕円が縦長になった形です。トライアングルよりは横幅が狭まり、丸みのあるラインになるため上品で女性らしさが生まれます。また、ただ楕円を縦長にするだけでなく、上側の横幅を広めにとることも可能です。そうすると卵形のシルエットになり、普通のオーバルよりも自然な感じに仕上がります。Iラインは文字通りIの字に毛を残した形で、丸みのある細い長方形といった感じです。毛が残るのがかなり細長なため、布面積の少ない水着を着用した場合にはみ出る心配が少なくなるのが魅力です。以上3つの形について紹介しましたが、何のためにVIO脱毛をするのか、どんな水着を着るのかを確認しながら選ぶと形を決めやすいですよ。

VIOライン脱毛とは、自己処理が困難なビキニライン、陰部の両側、肛門周辺のデリケートゾーンの脱毛のことを言います。